医療を受ける、医療を提供する


皆さんこんにちは、こんばんは。




最上です。




3度目の緊急事態宣言の中、皆さんお身体大丈夫でしょうか?




感染にはお互い注意していきましょう。




早く収束することを願い、日々最前線でコロナに関わる医療従事者の方々に感謝致します。




私は普段歯科医師として歯科医療を提供する側ですが、先日医療を受けた時に患者さん側の気持ちを改めて深く理解する事ができました。




とは言いましても動物病院でペットの診察を受けた時の事です。




ペットが怪我を負い、飼い主としては焦りと不安で混乱してましたが、電話での受付さんの対応や、獣医師の先生のご対応に本当に救われました。




幸い大事には至らず本当に良かったです。




病気やケガをした際に、ご本人もそのご家族も同じくらい不安に駆られると思います。




その不安を如何に対処して和らげられるか、自分に果たしてそれが出来ているのか考えさせられました。




普段あまり病院に行く機会がないので、今回の件でより患者さん目線で物事が見られて良かったと思います。




獣医の先生やスタッフの方がしてくださった対応を自分も見習い、患者さんの声に耳を傾け日々の臨床をより良いものにしていきたいと思います。




それでは!

この記事を書いているよしだ歯科のスタッフ
最上 陽一
歯科医師
最上 陽一
少しでも皆様の、健口に役立てるよう頑張りますので、よろしくお願い致します!