矯正治療中のセルフケア☆矯正中は虫歯に注意?!オススメ予防グッズ紹介・予防方法とは

こんばんは!

歯科衛生士の西内です
 

今回は、矯正治療中の方、ご家族の方は必見!

「矯正治療中のセルフケア」についてご紹介します!

 

矯正治療中の問題点

治療が始まったばかりの段階では歯並びに問題があるため、そもそも歯磨きしにくい状態です。

そこにワイヤーなどの矯正装置が入ることで、さらに歯垢が付きやすく、むし歯のリスクも上がってしまいます!


矯正治療が終わり、綺麗な歯並びになったのに、むし歯がたくさんなんて・・・もったいない!!!
 

では、どうしたらいい?

矯正治療を行っている人もそうでない人も結論は同じ!

歯垢が溜まりやすいところを理解して、適した道具を使い、歯垢を落とす」ことです!


1番のリスク部位は「ブラケット周り」

歯ブラシ・・・ブラケット周りを小刻みに動かす!(特にブラケットと歯肉の間)

プラウト・・・ブラケット周りや歯と歯の間をくるくる円を描くように動かす!

歯間ブラシ・・・ブラケット周りや歯とワイヤーの間をこするように動かす!

他にも、ホルダー付きフロスなどを使用して、溜まりやすい歯と歯の歯垢を落とすことも大切です!

 

歯科衛生士・西内のイチオシ!むし歯予防グッズ

それは、こちら!

フッ化物洗口液「ミラノール」です!!!

寝る前にぶくぶくゆすいで吐き出すだけ!ほとんど無味です
複雑な矯正装置が入っていても、お口全体にしっかりフッ化物が行き渡り、むし歯の予防効果を高めてくれる優れものです!

 

忘れないで!歯科医院での定期的なプロケア!

いくら丁寧にセルフケアを行っても、複雑な装置が入っていると完璧に歯垢を落とすことはとても難しいです。

2〜3か月に1度の定期検診で専門家によるクリーニングをお勧めします!

私も矯正治療の経験者の一人です!

患者様のお口の状況に合わせたセルフケアをご提案します
虫歯のない健康で綺麗な歯並びを全力でサポートします
 

もし、矯正治療中のケアのことで何かご不明点があれば、遠慮なくお近くのスタッフにお声がけください

この記事を書いているよしだ歯科のスタッフ
西内 彩子
歯科衛生士
西内 彩子
日々、知識と技術の向上に努め、皆さまのお口から心と体の健康をサポートします!