「歯科治療を受診しようか」迷っている方へ


スマイル会よしだ歯科の患者様へ




新型コロナウイルス感染症の影響により、皆様不安な日々をお過ごしのことと存じます。




歯科医師、スタッフにとって感染リスクが高いとされる歯科医療現場ですが、私たちは新型コロナウイルス感染症の拡大以前から、ウイルス感染対策(肝炎など)を行っておりました。




また、器具の滅菌や消毒は以前から滅菌技士資格保有スタッフと共に励行しております。




現在のところ、日本では、歯科治療を通じて歯科医師や歯科衛生士から患者様へ感染した事例の報告はありません。












歯の痛みを我慢すると、食事が摂れなくなり、体力、免疫力が落ちてしまいます。新型コロナウイルス感染から身を守るのは一人一人の免疫力が大事です!




糖尿病や人工透析中など持病がある方は、歯周病の悪化が全身状態の悪化につながります。これも非常に危険です。




口の中が不衛生だと、細菌性の肺炎リスクが上がり、新型コロナウイルスに罹患した際、重症化しやすいと言われています。




介護現場では口腔環境の悪化は特にリスクを高めます。今はだれもが新型コロナウイルス感染症にかかる可能性がある時だからこそ、身を守る、命を守るために、口腔ケアが大切です。




まずは、患者様の「かかりつけ医」である当院の歯科医師、歯科衛生士とご相談の上、受診の是非を決められることをお勧めします。




キャンセルや変更の前にぜひ相談なさってください。




適切な時期を一緒に決めていきましょう。その相談に乗ることが私たち「かかりつけ歯科」の最もすべきことだと思っております。




令和2年5月19日(火)




医療法人スマイル会よしだ歯科
理事長 院長 吉田 真一郎
スタッフ一同

この記事を書いているよしだ歯科のスタッフ
吉田 真一郎
院長
吉田 真一郎
スマイルいっぱいの歯科医院を作ることが僕の夢です!