歯磨きで感染予防!?


こんにちは!歯科医師の脇田です。




皆様、体調お変わりなくお過ごしでしょうか?




自宅で過ごされている方が多いと思いますので、何かお役に立てる情報をお伝えできたらと思います。




テーマは、歯磨きで感染予防!?です。




ウイルス感染は、お口の中から粘膜を突き破って体内にウイルスが侵入して起こります。




歯周病菌がお口の中に多いと、歯周病菌が出す毒素で粘膜が傷ついて、ウイルスが簡単に体内に侵入しやすくなります。




できるだけお口の中を清潔に保つことで、菌の数を減らすことができ、結果的にウイルス感染予防に繋がります。




感染予防には、手洗い、うがいに加えて、毎日の歯磨き!




より丁寧に毎食後歯磨きする習慣をつけていきましょうね!




歯ブラシだけでなく、糸ようじ(フロス)や歯間ブラシも使用すると細かいところまで汚れがとれるのでお勧めです。




この度、安心して日々過ごせることの貴重さ、当たり前にあることのありがたさを痛感しております。皆様が安全に、お身体大事に、過ごされることを願っております。