入れ歯の管理について~もしもの時に備えて~


みなさんこんちには(#^^#)




歯科衛生士の小森です!




段々と気温が下がり体調を崩しやすい時期となりました。




そんな中まだ台風が起こっており、先日も台風19号の影響で多大なる被害をもたらしました。




亡くなられた方々に心からの哀悼の意を表しますとともにご遺族と被災された方々にお見舞いを申し上げます。







今回はこういった自然災害に備えてぜひ心掛けていただきたいことについてお話します。




現在、入れ歯(義歯)を使用されている方は普段どこに置いていますか?




洗面所でしょうか?キッチンでしょうか?




実はどれもお勧めしません。




それから、もしも、寝ている間に地震が来たとします。その時入れ歯は持って逃げますか?




ぜひ、心掛けていただきたいことは、「就寝時、入れ歯は枕元に置いてください」




地震が起きた時、きっと焦っていると思います。何も持たずに逃げてしまうとしましょう。




避難所生活となった時、いただける食事があっても入れ歯がないことで食べられません。




人間は食べていかなければなりません。




ぜひ、就寝時には枕元に置いてください。もちろん、乾燥に弱いので、入れ歯ケースにお水を張って入れておいてください。そして必ず逃げる時に持っていってください!







もしもの時に備えておきましょう(^o^)/




この記事を書いているよしだ歯科のスタッフ
小森 稚奈美
歯科衛生士
小森 稚奈美
お口はピカピカ!心はワクワク!楽しい時間を提供します♪