銀歯やセラミックなど歯の詰め物について🦷


こんにちは、アシスタント兼TCの金野です😊❣️




平成から令和に変わり今年のゴールデンウィークはものすごい大型連休になりましたね😍✨




皆さんはどこかお出かけされましたか?




私は主人とタイに行ってきました❤️




初のタイで新婚旅行以来の海外旅行😆✨








こんな長期間お互い休みが合うことこの先無いと思うので思い切って行ってきました❤️




ものすーっごく暑かったです🤩!笑




そしてカオマンガイとマンゴースムージーのおいしいことおいしいこと🤤💓




皆さんのゴールデンウィークの思い出話もぜひお聞かせください😆♬




さてさて、皆さん歯医者に来られる理由として詰め物が外れたり、虫歯を治療して詰め物を作ったりする方が多いのではないでしょうか?




詰め物を作り直す際に、保険内にするか自費のものにするかのお話しをされたことがあると思います。




今日は詰め物のお話しを少ししようと思います🦷




まず保険内の銀歯と自費の白い詰め物(セラミックやジルコニア)、ゴールドとは何か違うのでしょうか。




もちろん見た目と値段だけではありません。




保険内の診療には限界があります。どれだけ先生が外れにくいように削ってつけても、銀歯と歯の間には隙間が生まれます。そこから虫歯菌が入り込みまた虫歯になっていくのです。銀歯と歯の相性は良くなく、銀は固いので噛み合っている歯を傷つけますし、体にもいいものではありません。




自費での治療でもそれが起こらないわけではありませんが、セラミックもゴールドも歯との相性は抜群のため虫歯になるリスクはかなり低くなります。




素材はもちろんいいのですが、治療に使用する接着剤なども自費の場合はより良い物になります。




セラミックに関しては陶器と同じ組成のため、汚れがつきにくく審美性、耐久性に優れています。お皿を想像してもらえると分かりやすいかなと思います😊✨また金属アレルギーの心配もありませんし、とても天然歯に近いです❣️一見詰めているのが分からないぐらい😳✨それぐらい隙間なく密着します❣️詰め物と歯を一体化させるイメージですね!!私の1番のおすすめの詰め物です🌟




ゴールドに関しては金箔を想像していただけたらなと✨あんなふうに加工できるぐらいなのでとても柔らかいですし、食に使用されているぐらいなので金属アレルギーに関しても銀歯に比べると断然起こりにくいです❣️そして噛めば噛むほど歯に馴染んでいきます😳✨それこそ隙間なんてできないぐらいに🙌




このように虫歯の再発のリスクを低くしたり、健康面から考えると自費の詰め物がやはりおすすめになってきます。1つの歯は一生に4回しか治療できないのです。そして一度無くなった歯は2度と生えてはきません。そういったことも考えて詰め物は選んで頂きたいのです!!




今、大きな金額を出してより良い詰め物を入れるのか、保険内に収めて虫歯になるたびに歯医者に通い労力とコストをかけるのか…それなら今思い切って良いものを入れる方がいいと思いませんか?もちろん保険内のものを入れたからといって、必ずしも虫歯になるわけではありません!しかし可能性はものすごく高いことを知っていてください!!




今お伝えした内容はほんの一部です。




気になる方はぜひスタッフやドクターにそれぞれの詰め物のお話し聞いてみてくださいね🤗❣️




詰め物に関するカウンセリングも行なっておりますので、気になる方はぜひお約束お取りください😊✨お待ちしております💓




箕面の歯医者ならよしだ歯科 TOPへ戻る

この記事を書いているよしだ歯科のスタッフ
金野 紗代
クリーンスタッフ
金野 紗代
皆様が気持ちよく診療を受けられるように、笑顔でお掃除頑張ります!