こんにちは! トリートメントコーディネーターの山﨑です。




最近よく歯ぎしり、歯のすり減り、噛み合わせの不具合などの様々な原因により




ご相談いただく事があります。




私も、朝起きた時に口がゆがんでいたり、顎のあたりがかくかくいったりと、




顎の調子が悪い時がたまにあります。 マウスピースも作成してもらって




いるのですが、着けるのを忘れて寝てしまったりマウスピースが破けてきたり




・・・。  




そこでボツリヌス治療を私はしてもらっています。 初めてボツリヌスを咬筋に




打ってもらう時はドキドキしましたが、朝起きた時にとても楽なので3ヶ月毎に




3回ボツリヌスを注射してもらいました。




噛みしめは無意識なので、治そうと思ってもなかなか自分では難しいんです。




ボツリヌス治療と聞くとしわ取りや小顔注射とかが思い浮かぶのですが、




噛みしめの治療にも使われているます。




私と同じようにお悩みの方は是非一度ご相談下さいませ。




箕面の歯医者ならよしだ歯科 TOPへ戻る

この記事を書いているよしだ歯科のスタッフ
山﨑 悦子
歯科助手
山﨑 悦子
心からの笑顔の為に努めてまいります