指しゃぶりをやめさせたい!!

こんにちは!歯科衛生士の西内です
最近よく保護者さまからいただくご質問。

「指しゃぶりまだしてるんですけど大丈夫ですか?

「指しゃぶりやめさせたいけどどうしたらいいですか?」・・・

指しゃぶりを続けていると歯並びにも影響するという話もあり、頭を悩ますママとパパが多いのではないでしょうか?

今日はそんな疑問にお答えします!!!

 

まず、指しゃぶりって異常?

いえ、指しゃぶりは乳児に見られる生理的な現象です。なんと乳児の約70〜90%見られます!成長とともにだんだん卒業するのが一般的です!

どうして指しゃぶりはいけないの?

指しゃぶりは歯並びに悪影響を及ぼします!すると、口をつむりにくくなり、口呼吸につながります。指を吸う力はとても強いもので、上と下の歯の間に隙間ができてしまうこともあります。それにより、発音への影響も出てしまいます。

やめさせるコツ!

5歳ぐらいを過ぎてもなお続く場合、将来の歯並びのことを考えると、やめさせたいものです・・・

でもそれが難しいのです
どうしても指しゃぶりがやめられないお子様にオススメの方法がいくつかございます!

⑴指にテーピングをしてみる!

⑵ミトンをはめる!

⑶大好きなキャラクターの絆創膏を貼る!

⑷バイターストップを使う!

 
苦味のある透明の液体で、爪に塗って1分ほどで乾きます。指しゃぶりだけでなく、爪を噛む癖がある場合も同じように使うことができます。

実際にこのバイターストップを使われ、指しゃぶりをやめれたお子さんを何度も見てきました
 

実は私、小2まで指しゃぶりがやめられず(指にわさびやからしを塗られた夜も・・・笑)、

それが原因の一つで出っ歯さんになり、矯正治療が必要になってしまいました

指しゃぶりは心の安定を図る生理的な現象と言われていますが、あまりにも続くものは要注意です!

 

気になることがございましたらお近くのスタッフにお声掛けください
箕面の歯医者ならよしだ歯科 TOPへ戻る

この記事を書いているよしだ歯科のスタッフ
西内 彩子
歯科衛生士
西内 彩子
日々、知識と技術の向上に努め、皆さまのお口から心と体の健康をサポートします!