シーラントで虫歯予防!

こんにちは歯科医師の脇田です。

暑い日が続いておりますので、しっかり水分・栄養とって体調管理に気をつけましょうね
今日は、シーラントについてのお話です。

シーラントは、虫歯になりやすい歯の深い溝の部分にプラスチックを埋めることです。溝を埋めるため、汚れがたまりにくくなり、虫歯になるのを防ぎます。
特に、生えたての歯は、歯の溝が深いため、シーラントはおすすめです
シーラントは、歯を削ってプラスチックを埋めるわけではなく、プラスチックを接着させているだけなので、取れることがあります。そのためにも定期健診で確認が必要です。

人それぞれ歯の溝の深さも異なりますので、シーラントが必要かどうかも定期健診にて詳しく診させて頂きます!わからないことなどお気軽にお声掛けください
箕面の歯医者ならよしだ歯科 TOPへ戻る