【歯ブラシで出血!?】放置の結末。





その出血放置しないでください!放置すると歯を失います!




こんにちわ、歯科医師 栄田です!




今日は歯磨きをしてるだけなのに血が出てしまう方いませんか?絶対にその出血放置しないでください!




放置すると歯を失うリスクが膨れ上がります!




お風呂に入って体を洗って体から出血したら驚きませんか?




それと同じことが起きています!




今日のお話




•出血の原因!!




•放置したらどうなる?




•出血を止める方法!




•出血の原因




歯茎が腫れてる証拠です!ズバリ歯周病です!




歯周病で歯茎が腫れると、歯ブラシなどの簡単な刺激でも出血を伴います。




ではなぜ腫れるのか!




それは細菌が関係しています!




歯周病の菌が歯茎を傷害しています!




それで腫れるんですね。




細菌はプラークと呼ばれる歯垢のなかに




潜んでます、その数歯垢1gにつき1000億個の細菌がいると言われています。




1gでこれだけいるから歯磨きしなかったら1gじゃすまないのでぞっとしますよね。




•放置でどうなる




出血を放置するということは歯周病を放置することです!




歯周病を放置すると、歯は抜け落ちてしまいます。




歯周病は名前のとおり、歯の周りの病気です。歯の周りには歯茎だけでなく、骨があります。この骨も溶かしていくので歯がぬけていくんです。




歯周病は放置すると歯が抜け落ちるだけでなく、全身の病気にも関係してきます。




糖尿病、認知症、脳梗塞、心血管疾患、誤嚥性肺炎、リウマチ、メタボ、低体重出産などの病気を引き起こしたり増悪させるので本当に怖い病気です、




歯の出血は絶対に放置してはいけません!




•出血を止める方法!




2つです!




プロフェッショナルケアとセルフケア




まず歯医者さんでしっかりと歯周ポケットの汚れをとってもらいましょう!




歯ブラシだけでは落とせない汚れがたくさんあります!




そしてセルフケア!




毎日お口の触るのは誰でしょうか?あなたです!私たちは定期検診で3ヶ月に一度ならあなたのお口を触れますが、365日中ののこり361日はあなたが掃除しないといけないんです!




なのでこのご自身のセルフケア、とても大事です!




難しいことは言いません。セルフケアのポイントは5分磨きとフロスです!




歯周病に合った歯磨きの仕方などありますが難しかったりするので、上の顎を2分半、下の顎を2分半、タイマーで測ってやるだけでも磨き残しは少なくなります!そしてフロスや歯間ブラシで歯の間の汚れをとってください!




セルフケアのポイントは5分磨きとフロスです!これだけでも大分歯茎の腫れは治まると思います!




今日は




出血の原因!!




放置したらどうなる?




出血を止める方法!




についてお話しました!




栄田のYouTubeでも話してるのでよかったらみてください!






この記事を書いているよしだ歯科のスタッフ
栄田 良一
歯科医師
栄田 良一
子供と接するのがすごく楽しいです。一緒にお口の健康を守っていきましょう!