先着30名様限定!!!脱メタルキャンペーン✨


こんにちは☺️歯科衛生士の西内です。




突然ですが、こんなお悩みをお持ちの方はいらっしゃいませんか?




「いつも同じところにフロスが引っかかる・・・😢」




「奥歯にまた虫歯ができちゃった・・・💧」




「銀歯のない真っ白な歯がうらやましい・・・😮」




お口の中を鏡で見てみてください。




この銀色の詰め物は保険適応の「メタルインレー」と言います。




もしかしたら、このメタルインレーが悩みのタネになっているかもしれません!




メタルインレーの限界




保険適応なので安価であり、金属のため強度が強いなどメリットももちろんあります。




が、しかし・・・




  • 経年劣化しやすい



時間が経つにつれ、詰め物と歯を接着していたセメントが溶け、隙間ができてしまうことがあります。その隙間にフロスが引っかかってしまいます😢




  • “二次カリエス”になりやすい



一度治療したところが再度虫歯になってしまうことを「二次カリエス」と言います。実は大人の虫歯治療のほとんどがこのケースです😥




詰め物と歯との間の隙間は、虫歯菌にとって絶好の隠れ場所!虫歯菌の餌も隙間にたまりやすいので、どんどん増殖して奥に奥に虫歯を広げてしまいます💦




また、再度虫歯になると、詰め物の範囲が広がってしまうことがほとんどです。




虫歯が神経まで達している場合は神経の治療が必要となったり、詰め物でカバーできず被せ物になってしまう事もあります。




他にも・・・




  • 金属アレルギーを引きおこすリスクがある
  • 銀が溶け出し、歯茎が変色することがある
  • 金属の色が目立ちやすい



でも・・これらに対応できる素材があるんです!




優等生!セラミックインレー✨




歯と同じ色で目立ちにくいセラミックインレー




  • 耐久性があり、二次カリエスになりにくい
  • 最も見た目が白く、透明感がある
  • 汚れがつきにくい
  • 金属アレルギーの心配がない
  • 歯茎の変色なし



保険適応外なのでメタルインレーに比べると費用はかかります。




ですが、何度も治療を繰り返してしまうとそれだけ多くの時間や労力、そして治療費がかかってしまいます・・・




STOP!二次カリエス




まずはご自身のお口の中にどんな詰め物が入っているか、その詰め物はどんな特徴があるのか知ることから始めていきましょう!




担当の歯科医師、歯科衛生士にいつでもご相談、ご質問ください☺️




そして、二次カリエスを引き起こしやすい詰め物が入っている方は、再治療の繰り返しを防ぐために、詰め物の種類を変えてみませんか?




ただいまこちらのキャンペーンも実施中です!








特典も豪華!セラミックインレーへのやりかえのチャンスです!




ご興味のある方はもちろん、詰め物のお話だけでも聞いてみたいという方も、いつでもお近くのスタッフにお声掛けください🎶




最後まで読んでくださりありがとうございました😆💕

この記事を書いているよしだ歯科のスタッフ
西内 彩子
歯科衛生士
西内 彩子
日々、知識と技術の向上に努め、皆さまのお口から心と体の健康をサポートします!