歯茎のお掃除ってなんであんなに回数かかるの?





歯科医師の栄田です!




「え?歯の歯石取り6回もかかるの??」




歯医者さんに行ってこう思われた方いませんか?一回で終わりしてよーって思う気持ちも、わかります!!




しかし!!!




しっかりお掃除やると回数かかるんです!




これについてぼくがYouTubeでも話してるのでよかったら参考にしてください




【歯石取りってこんな回数かかるの?】しっかりやるには回数かかるんです!




https://youtu.be/j-Fsu7D




まずクリーニングで除去してるのは主に歯石です!




この歯石、歯茎の上に出てる、目に見えるやつをとるだけなら、一回でおわります!




だけど?それでいいんですか??




歯茎の下の歯石とってませんよ!歯周病治りませんよ!!




歯石は歯茎の上か下かで縁上歯石と縁下歯石にわけられます。




縁下歯石のほうが厄介なんです!




歯茎の下で見えないし、歯にこびりついて歯周細菌うじゃうじゃいます!




ここからが時間がかかるところなんです!




歯茎の下の歯石は見えないし、歯石がついてる根っこの形が複雑なので取るのが難しいんです。歯の形は一本一本ちがいますし、それに一人一人、歯の大きさも形態も違いがあるので歯石を取るのが難しいんです。




なので一回で終わりに出来ない場合はそれだけ歯周病のリスクが高いので頑張ってクリーニングしていきましょう!




歯周病は日本人が歯を失う原因の第一位なので注意しましょうね!!

この記事を書いているよしだ歯科のスタッフ
栄田 良一
歯科医師
栄田 良一
子供と接するのがすごく楽しいです。一緒にお口の健康を守っていきましょう!