よしだ歯科の感染予防取り組み

sterilization

新型コロナウィルスやその他感染症対策について

よしだ歯科ではよしだしかでは、・検温 ・手指消毒・換気 ・ビーズガードの除菌 ・マスクの着用 ・ゴーグル・フェイスガードなど、新型コロナウイルスやその他の感染症対策を徹底しております。
患者様には、手指消毒用のアルコールで、手指消毒のご協力をお願いしております。
(入口に設置しております)

よしだ歯科では、器具の消毒・滅菌を徹底しています

よしだ歯科では、お口の中で使用する器具の基本セット(ピンセットやミラーなど)について、患者様が入室されてから目の前で開封いたします。
また、エプロン、うがい用コップ、グローブなどについてはディスポーザブル(使い捨て)を採用しており、患者様お一人お一人ごとに変えていますのでご安心くださいね。
また、チェア、スピットン(口をゆすぐ場所)など、バイオサニタイザー、ピーズカードで徹底した消毒を施しています。

使用後の器具の洗浄と滅菌の流れ
《滅菌工程》

①リセット

滅菌とは、「全ての細菌・ウイルスなどを完全に死滅させること」です。
増殖する性質のある微生物、細菌類を完全に除去する状態にすることをいいます。
あなた専用にリセットされた器具を使用します。

②超音波洗浄(消毒液:インスツルメント入り)

超音波を発生させて、器材の目に見えない細部まで短時間でしっかり洗浄することができます。
洗浄物に残った歯の削りカスや、目に見えない汚れを超音波洗浄機で落とします。
超音波により、水の分子の衝撃波を洗浄物にぶつけ、汚れを落とすという仕組みです。

③界面活性剤にて用手洗浄、乾燥

物理的に汚れを取り除きます。
血液や唾液などの汚れを分解・除去し、その後の消毒・滅菌をより確実なものにします。
界面活性剤を使用していますので、汚れの再付着も防ぎます。
その後十分に乾燥させます。

④滅菌パック

界面活性剤にて用手洗浄、乾燥させた後、滅菌パックに入れ、滅菌の準備をします。

⑤滅菌

高圧蒸気滅菌機(オートクレーブ)保持温度135℃、約30分間滅菌・乾燥をすることにより、全てを殺菌、微生物は死滅します。
よしだ歯科では、スタッフ一同、徹底的に「滅菌」することにこだわっています。

⑥患者様お一人お一人に滅菌済みの器具を使用いたします。

よしだ歯科では、上記の工程を徹底しておこなって、完全に滅菌した後、患者さまに器具を使用しています。
安心してご来院くださいませ。

歯を削る器具に対する当院の取り組み

①治療が終了した後、治療器具の清拭

歯を削る機械にはコントラ・タービンを使用しています。
こちらももちろん患者様お一人お一人ごとに変えております。
治療が終了した後、アルコールまたは、バイオサニタイザーを使用して、コントラ・タービンの清拭を行います。

②オイル洗浄

高温殺菌オイルで、内部までしっかり殺菌。
オイルを注油して洗浄することで、口腔内組織にダメージを与えず、歯の切削精度を保つことができます。

③滅菌

高圧蒸気滅菌機(オートクレーブ)保持温度135℃、約30分間滅菌・乾燥をすることにより、全てを殺菌、微生物は死滅します。
よしだ歯科では、スタッフ一同、徹底的に「滅菌」することにこだわっています。

月・火・木・金午前 / 9:00~13:30
午後 / 15:00~17:30
午前 / 9:00~13:00
午後 / 15:00~17:00
休診日水・日・祝
※祝日のある週は水曜も診療いたします。
診療時間外の緊急時には「夜間救急・休日救急診療」をご覧ください
:休診日

LINEで
友達追加
インスタ
始めました