大阪 箕面市の歯医者 歯科医院 よしだ歯科 助手・衛生士求人
よしだ歯科
トップページへ戻る Facebook吉田真一郎 無料メール相談
予防歯科・インプラント・審美歯科について
QRコード
フェスタレポート
6月14日 カムカムフェスタ
プログラム
1. 医院紹介
2. つるぴか隊の歯みがきソングでレッツはみがき!
3. よしだスマイルマップと宝探し
4. これで歯はカチンコチン!フッ素うがい
5. みんな大好き!スマイルパフォーマーQちゃんのスペシャルショー
【1.医院紹介】
よしだ歯科はワクワク楽しい予防歯科を目指しています。子供たちが楽しいから自ら行きたいと思ってくれるような医院を作るため、今回第2回カムカムフェスタを開催しました。テーマは「宝物」です。歯は皆の宝物!という意味と、その根底には子供は一緒に来ているお母さん、お父さんの宝物だよ!というメッセージを伝えたい!そんな思いでフェスタを開催しました。 30人の子供たちが自分の宝物を持って集まってくれました。子供たちが自分の宝物を紹介する目はキラキラしていました。「歯もそれぐらい大事なんだよ!」
【2.つるぴか隊の歯みがきソングでレッツはみがき!】
今回の歯みがき指導は大きな流れとしては 歯みがき指導 仕上げ磨き指導 すすぎにマジックや替え歌を加えて構成し、「楽しく学ぶ時間」になるよう工夫しました。登場から明るく大きな声で子供にも分かりやすい言葉を心がけて説明しました。大きなお口の模型を使ったり、マジックをすることによっての目で見て分かるインパクトと替え歌に合わせて皆一緒に歯を磨く事の楽しさを体験してもらいました。

歯みがきソング
「さいた さいた チューリップの花が」の替え歌で
「みがこ みがこ おく歯もみがこー」
と歌うと子供たちも大きな声で歌ってくれました!
お母さんには仕上げ磨きのポイントを3つにまとめ、覚えて帰ってもらうようにしました。
スタッフの感想
つるぴか隊1号 泰子お姉さん
今回、歯みがき指導をすることになったのは、私の「歯みがき指導は無いんですか?」の一言から始まりました。言い出したのはいいものの、練習もあまり出来ず本番を迎え、責任の重大さに緊張の嵐でした。いざ指導を始めてみると子供たちの熱いまなざしや笑顔に掻き立てられ、いつの間にか自分のペースで進めることが出来ました。今、改めて考えると子どもたち以上に自分自身が1番楽しんでいたように感じます。
つるぴか隊2号 敬子お姉さん
今回のフェスタでは山田さんとつるぴか隊を結成し、年齢に応じた楽しい歯みがき指導をテーマに「ああでもない」「こうでもない」と作戦会議をし、リハーサルをして当日を迎えました。頑張りの甲斐あって、子ども達と一緒になって楽しい歯みがきタイムが持てました。今後も子供たちの記憶に残るイベントを作り上げていきたいです。次回のイベントでは何が楽しめるのか楽しみにしています。
【3.よしだスマイルマップと宝探し】
診療室、予防ルーム(フィンランドルーム)、カウンセリングルームを使って、宝物(歯のオブジェ)を隠し、子ども達が探し出す!
目的(知ってもらいたいこと):
1.自分の歯は一生大切にしてもらいたい宝物だと言う事
おいしくご飯を食べるため!おじいちゃん、おばあちゃんになっても硬いものが食べられるように
2.よしだ歯科自体を知ってもらい、慣れてもらう
怖くては入れない診療室に入れるように!色々な部屋に慣れてもらうため
子ども達の反応:
幼児は結構楽しんでくれていた感じでした!
乳児(さらにちっちゃい子)は意味が分かってない感じでした・・・
意外とすぐに見つける子どもが多く、あっけなく終わってしまった。
スタッフの感想
子ども担当初診カウンセラー 山口理絵
「歯医者は怖い」「痛いことされる」と思っている子ども(おとなも?)は多いと思います。 今回のカムカムフェスタでは「歯の大切さ」や「予防」「歯ブラシ指導」を楽しい雰囲気の中で伝えられたと思います。そして「歯医者は楽しい所」と思ってもらえた1日になってて欲しいです。「宝物=歯」をこれからも楽しいイベントをとおして伝えていけたらいいなあと思いました。
【4.これで歯はカチンコチン!フッ素うがい】
内容
ミラノール(フッ素のうがい薬)を子ども達だけでなく、お母様、お父様にも試していただきました。
みんなで「ヨーイドン!」ミラノールを含んでもらい、スタッフで30秒カウントしました!ミラノールの味など、どんなものかを実際に試してもらいました。
スタッフの感想
初診カウンセラー 小川佳代
今回でフェスタは2回目です。
1回目よりもさらにたくさんの子ども達、お母様、お父様達、業者の方たちに来ていただき、大成功でした!1回目のクリスマスフェスタでは主に子ども達に楽しんでもらえるようにQちゃんのショーで盛り上がりました。今回2回目はさらにパワーアップさせ、子ども達はもちろんお母様たちにも学んでいただこうとクイズや歯みがき指導、そしてフッ素うがいがどんなものか、実際に試してもらいました。
フッ素はクイズでも出したのですが、歯をカチンコチンにしてくれ、むし歯予防にとても効果があります。歯磨き粉やジェル、スプレーそして今回試してもらったフッ素うがいのミラノールなどたくさんの種類があります。
中でもフッ素うがいは効果が高く、グチュグチュが30秒ぐらい出来る子どもさんにはお勧めです!ジェルの味や臭いが嫌な子でもミラノールは味も無いので大丈夫!
今回このフェスタを通し、子どもだけでなく、お母様たちにも試してもらう事によって、むし歯予防のためのフッ素の事が少し伝わったと思います。早速帰りに購入された方もいました。是非おうちでできるむし歯予防の1つとして、毎日のむし歯予防を頑張ってください。
【5.みんな大好き!スマイルパフォーマーQちゃんのスペシャルショー】
今回も恒例となったQちゃんのショーがフェスタのクライマックスでした。 Qちゃんは子ども達の宝物を発表してもらいながら、何でそれが宝物なのかをそれぞれに聞いて、子ども達も嬉しそうに宝物のことを話してくれました。
Qちゃんのアシスタントしての反省・・・
受付 ラル京子
今回初めてフェスタに参加したのもあり、どういうイメージのものなのか想像しにくいのもあって、私に与えてもらったQちゃんのアシスタントだったのですが、参加するのと写真撮影するだけで精一杯だったのと、自分が何も出来なかったのがとても心残りであり、他のスタッフみたいに達成感が得られなかったのがくやしかったです。 次回はもっと積極的に参加できるようにとスタッフみんなと子供たちとお母さん方に「よしだ歯科のフェスタにぜったい参加したい!」と言ってもらえるほどの達成感を得てみたい!!と思います。

全体の感想
私は今回から初めて「カムカムフェスタ」に参加しましたが、予想していたイメージと違い、私達主催者だけが一方的に進めていくだけの行事ではなく、子ども達はもちろん、お母様方にも楽しく参加してもらえたフェスタになったと思いました。Qちゃんのパフォーマンスやつるぴか隊の歯ブラシ指導などたぶん子ども達には心に残る素敵な思い出として残ってくれると思いますし、それが子ども達自身の「宝物」になってくれれば幸いだと感じました。
感想
副院長 吉田京子
第1回目のクリスマスフェスタより、バージョンアップした今回のフェスタでは「宝物」をテーマに宝探し、自分の宝物の紹介、他フッ素についてのクイズや、全員で歯磨き指導、フッ素うがいをしました。
お母様方の声としては、「子どもの恐怖心がなくなり、イメージが変わった!」「フッ素うがいを続けていきたい!」などの嬉しい声をいただきました。
また、前回も参加していただいた方には「宝探しなど宝物を見せ合うのは単に見ているより、参加しているという感じがして良かった!」というお言葉もいただきました。
私自身、Qちゃんも宝物の発表会に参加していただき、子ども達との距離が縮んだのではないかと思います。これからも楽しくむし歯予防が出来るように頑張っていこうと思います。
最後に・・・
院長 吉田真一郎
今回のフェスタを通して、子ども達の診療の時には到底見ることの出来ない最高の笑顔に出会えた事がやはり嬉しかったです。笑顔を見ていると、大変だった準備の事など、吹っ飛びます!この瞬間のために働いているんだなあ!と心から思います。
しかし、一番驚いたのは、スタッフみんなの頑張りです。みんなが一丸となって、1回目のフェスタが、Qちゃんのショーのみで、学びの部分が少なかったという反省を生かし、学びの面を強化し、更なるアイデアもどんどん飛び出し、私の想像をはるかに超えたフェスタに仕上げてくれました。うちのスタッフはやっぱりすごいです!ビックリしました。
つるぴか隊の山田さん、久保田さん、宝探しや、フッ素うがいを準備してくれたチーフ(小川さん)、山口さん、そして、Qちゃんの何度もわざと倒すスケッチブックをけなげに直してくれたラルさん、本当にどうもありがとうございました。いつも文句も言わず、頑張ってくれている京子先生、ありがとうございます。 フェスタの成功はスタッフの頑張りと、子ども達の笑顔あっての物です!本当にこの思い出は私にとっても宝物です。
ページの先頭へ
Copyright (c) 2005-2016 YOSHIDA Dental Clinic.
All Rights Reserved.
大阪 箕面市の歯医者 よしだ歯科
〒562-0036 大阪府箕面市船場西2-19-22
TEL:072-729-4182