大阪 箕面市の歯医者 歯科医院 よしだ歯科
よしだ歯科
トップページへ戻る Facebook吉田真一郎 無料メール相談
予防歯科・インプラント・審美歯科について
QRコード
カムカムクッキング

第3回
小あじの南蛮漬け

小あじを丸ごと揚げることで骨ごと食べれる!
噛む回数UP!!!そしてカルシウム満点!!!
調理時間☆30~40分
材料
小あじの南蛮漬け
  • 小あじ
  • 玉ねぎ
  • にんじん
  • ピーマン
  • パプリカ

南蛮ダレ
  • 酢 200㏄
  • 砂糖大さじ4
  • みりん大さじ1
  • 醤油大さじ1
  • 塩小さじ 1/2
材料
  1. 玉ねぎを薄くスライスする。(スライスしたら氷水に漬ける)
  2. にんじん、ピーマン、パプリカを千切りにする。
    (パプリカは黄色を選ぶと彩り鮮やかになりますよ♪)
  3. 南蛮ダレをひと煮立ちさせ、水切りした玉ねぎを入れておく。
  4. 小あじの腹を切り内臓を取り出し、サッと洗う。
  5. 袋に小麦粉・片栗粉を1対1の割合で入れ、小あじを入れて振る!
    (この中に少しカレー粉を入れるとグー!!)
  6. 160°に熱した油で粉をまぶした小あじをゆっくり揚げる。
  7. 最後に強火にしてカリっと仕上げて、熱々を南蛮ダレに漬ける。
  8. そこに千切りしたにんじん、ピーマン、パプリカを合わせ、お皿に盛る。
材料
印刷用にPDFを開く
今回使用した小あじは約10センチほど。
小さいほど骨もやわらかく丸ごと食べられますね☆
カレー粉をプラスすることで魚の臭みが取れ、魚嫌いなお子様でも食べやすくなると思います♪♪
冷蔵で2~3日は保存できるので、じっくり漬けるとお酢の効果でもっと骨が柔らかくなります

過去のカムカムクッキング

番外編

ページの先頭へ
Copyright (c) 2005-2016 YOSHIDA Dental Clinic.
All Rights Reserved.
大阪 箕面市の歯医者 よしだ歯科
〒562-0036 大阪府箕面市船場西2-19-22
TEL:072-729-4182